• 03-5579-9838

Author Archives: JujubeGINZA

  • 0

シロダーラの実のところ

Category : 未分類

IMG_7169

こんにちは、アキサダです。

アーユルヴェーダに携わっていて、人様にその事と伝えるとよく返ってくる言葉があります。

「アーユルヴェーダって、あれだよね!頭にオイルを流すのあれだよね!!」
「あのオイルたらすやつ、気持ちよさそうだよね!」
「友達がオイルたらすのやりたいって言ってるのだけど、やってもらえないか」
「シロダーラできる?できるの?!やりたい!!!やって!!!」

頭にオイルのたらすやつ…
その名は『シロダーラ』

そのビジュアルのインパクトから、アーユルヴェーダの代名詞となった施術シロダーラは、最近では日本のス
パでも普及し、大分身近になってきました。
とてもリッチな施術で、受けた時の、あの独特な感覚は言葉では何とも形容しがたいものです。
その経験をされた方が増えるにつれ、施術を希望される方も増えてきています。

増えてきたからこそ、広がってきたからこそ『シロダーラ』の事を今一度お話ししてみようと思います。

シロダーラの施術、人気の理由が『気持ちいい』

この気持ちいい…が、独り歩きして『シロダーラ=リッチでとても気持ちいいヘッドマッサージ』となってい
るようです。
確かに別名『脳のマッサージ』と呼ばれるので、そのように表現されても間違いではありませんが、本来シロ
ダーラは気持ちいい頭ほぐしという類とは違う意味を持っています。

シロダーラは、クリーニングトリートメントや食事制限を数日行った後、体が空っぽになって初めて行われる
『額から行う心身の滋養強壮』です。

額からオイルをたらし、頭をオイルで満たすことにより、オイルの成分が体の末端まで浸透する…それは木が
養分を吸い上げて、末端の枝々へ行き渡らせると例えられます。

気持ちいい事は事実なので、その一時的な癒しとしてシロダーラを行う事は悪い事ではありません。
しかし、体のアーマ(不純物)がある時に行っても本来の効果を得ることはできません。
特に鼻炎など、カパが強くたまっている方がそれを取り除かずにシロダーラを行うと、気持ちいいどころか、
逆に不快感を覚えたり、頭痛を起こしてしまう可能性があります。
頭の使い過ぎで、それが原因で起こる頭のトラブルを癒すには、シロダーラではなくシロアヴィヤンガ(ヘッ
ドマッサージ)で充分です。
時々、このようなお話をお伺いします。
『インドやスリランカへアーユルヴェーダをしに行ったが、シロダーラをお願いしたが、ドクターにダメだと
言われた。どうしてもと頼んだが「No」の一点張りだった。せっかく本場に行ったのにできなんて不服だ。』

確かに、アーユルヴェーダの聖地に行ったのだから、本場の施術…本場のシロダーラを受けてみたいですね。
なんだかんだと、施術料金もやっぱり安いです…(笑)

ただ、誤解するといけないのは、
『ドクターは、人にリクエストされたからシロダーラを施すわけではない。』ということです。

アーユルヴェーダドクターは、その人のドーシャ(属性)や季節、時間、消化力等々…あらゆる観点からその
人を診断し、適切なトリートメンやオイル、ハーブ、場合によっては経口物を処方します。

アーユルヴェーダトリートメントも様々なものがありますが、とりわけシロダーラは上記でお話したような特
殊な施術ですし、ドーシャの相性と正しい前処置のもとで慎重に可否が判断されます。
あらゆるトリートメントは、その人を良い状態に導くためのものですから、施術をして効果がない、まして悪
化させる事をすることは許されません。

ドクターが叡智のもと判断を出しているトリートメントに対し、自身が、自身が取り入れた情報をもとに、自
身にとって都合の良いと思い込んでいるものを所望することはすなわち、お医者さんにかかった時に、診断でお医者様が風邪と判断し、風邪薬を処方した時に、そのアドバイスを無視して「いや、私は腹痛だ。腹痛なんだから腹痛の薬をください。」と言っているのと同じ事です。

シロダーラをしなかったのは、ドクターが『その人を診察し、その人に合った適切なトリートメント』をした
結果であって、そのドクターは適切な処置をしてくださっているわけです。
もし、その人の言うこと通りシロダーラを行ったとしたら、僭越ながら携わっている人間から見るとそのドク
ターは「腕の良いドクターとは言えない」と思ってしまいます。
ちなみに、実際本場で本格的にシロダーラをすると、3~4日…または1週間連続して受け、頭にたっぷりついたオイルは洗わずにそのままでいないといけない事もあるので、気持ちいい…とはちょっと違う経験になったり
します(笑)

気持ちいから…皆が良いといっているから…その様な理由で受けることを決めず、ドクターやセラピストに「
自分はシロダーラを受けたいが、受けることができる体質か?」を相談されてください。

今回はシロダーラを主題にしましたが、シロダーラに限らず、いずれの施術もその人の向き不向きがあるとい
う事を忘れないでくださいね。

ではでは…


  • 0

【全ての正しい動きは呼吸のため】

Category : 未分類

  ヨガの本当の目的は呼吸と言われています

  

わたしは

「呼吸を制するものは全てを制する」

と考えています。

  
美肌も健康も

ぶれない自分も

決断力も

集中力も

  
チョッコルバン

(セラピストの脚を使って

全身をほぐす足技)

のセラピーをしていて

最近そう感じました。

  
チョッコルバンセラピーの動きのポイントは

  
①とにかく真上に伸びる

②肩をできるだけ下げる

③腹横筋(お腹の1番奥の筋肉)

        ↑

これを使うにはお腹が引き伸びてないと

使えません。
④足の指まで意識を向ける
というもの

  
その動きをしていくと

呼吸がとてもしやすくなってきたのです。

  
施術をしているときお客様に

「吐く息を長くしてください。」

  
というと呼吸がうまくできない方が

結構いらっしゃいます。

  
普段から肩が上がって

猫背になって

お腹が縮こまって

という動きをして

呼吸ができにくい体になっていき

  
いざ「呼吸を深く」

といわれてもどうすればいいのかわからない

という状態になっているんだと思います。

  
チョッコルバンのセラピーをしていなくても

日常生活で

  
・足の指を使って歩く

・真上にこれ以上伸びれないっていうくらい

伸びる  

・肩は下へ下げる

   
という動きをしていくと

楽に深い呼吸、吐く息を長く

ができるようになっていきます。

  
吐く息を長くして

二酸化炭素を

できるだけ体内にためておくことで

  
血管が広がって

血流がよくなり

酸素や栄養が各細胞に運ばれる

老廃物が回収できる

  
そんな自動操縦機能を

つけていくことができます!

  
まずは自分のカラダの使い方を振り返ってみて

チョッコルバンの動きのポイント①〜④を

やってみて下さい(^ ^)


  • 0

美肌も脳の活性化も血流がカギ

Category : 未分類

  昨日は脳科学の先生と打ち合わせ

  
そこで出たのが

「脳が活性化した」ことの表現として

  
脳が活性化すると

酸素が使い切られてしまう

ということ。
脳に酸素が必要なことを

知ってても

  
呼吸を意識できてる人は

あまりいない。
肩が上がってる

集中してるとき呼吸が止まってる

姿勢が悪い


こんな状態では

きちんと呼吸できないですよね?
脳の細胞は酸素を使い切っているのに

呼吸がいつも浅いと

  
血流が悪くなり

酸素がきちんと運ばれない。

  
もっと効率よく仕事をこなして

成果をだすにも

呼吸を意識することが大切なんです。

  
美肌になるにも

脳を活性化するのも同じ。

  
呼吸を意識して

血流を良くすることで

全てよくなる!!


  • 0

痩せたいのに結果がでないのは?

Category : 未分類

  世の中にはいろんな方法がありますよね?

でも結果がでる人と出ない人の違いは?

  
それは「本気」かどうか

本当にそれを求めて

真剣にやれば

必ず結果は出ます。

(長い目でみて体にどう影響するかは別として)

  
サロンでもその人の

食生活、生活習慣、意識などをみて

その人がなにをすれば

最短で結果がでるのかで

提案しています。

  
でも1ヶ月後とか来店されたとき

「やりましたか?」ってきくと

  
「いや、忙しかったから」とか

「どうしても出されちゃって

食べないわけにいかなくて」

とか言い訳から始まります。

  
わたしは忙しくても

できることを伝えています。

  
わざわざ運動して下さいとか

ストレッチして下さいとか

は言ってないんです。

  
時間もお金もかからない

必要なのは「意識」だけ

  
でもやらない

それは本気でそれを求めてないんだと思います。

  
本気で

キレイになりたい!

痩せたい!

健康になりたい!

  
って求めない限りは

どんなに素晴らしい方法でも

結果はだせません。

どんなところにいっても無理です。

  
今の積み重ねでカラダはできています。

今を変えるしかないんです。

   
良い習慣を積み重ねていくことで

健康も美肌も理想的なボディラインも

手に入るのです。

  
なぜやり続けることができるか?

それはやるって決めたから。

決めなければ何も手に入らない。

  
中途半端だと中途半端な結果

本気だとその想いの分だけの結果を

得られるんだと思います。


  • 0

【髪の毛のツヤと血流の関係】

Category : 未分類

  髪の毛ってすごく年齢がでますよね。

「輝き=若さ」

  
髪の毛にツヤがあって

光り輝いているだけで

とっても若く見えます。

  

でもほとんどの方が

そのツヤを手に入れるために

トリートメントに頼っています。

  

でもそれでは本当の輝きは手に入りません。

本当の輝きは血液が末端までながれて

各細胞に栄養が運ばれて

はじめて手に入るもの。

  

私の場合、忙しくて気持ちに余裕がなって

交感神経が優位な状態になると

すぐ髪の毛がパサパサになって

ツヤがなくなってしまいます。

  

それはカラダからのサイン。

それを見逃すことなく

  
きちんと向き合って

自分の生活、意識を

見直すことで

  
トリートメントとか使わなくても

すぐサラサラ、ツヤツヤにできます。
  

それは自律神経と関係があります。
自律神経のうち交感神経は

血管を縮めて血液のながれてが悪くなり、

筋肉が硬くなったりします。

(副交換神経はその逆の働き)

  
血流が悪くなることで

各細胞に栄養が運ばれなくなります。

  
そうするとお肌もそうですが

髪の毛もツヤがなくなってきたり

パサパサになるのです。

  
血流がよくなると

トリートメントとかつけなくても

サラサラ、つやつやの髪の毛になります。

  

  

自律神経が乱れる主な原因は

・ストレス

・不規則な生活

・睡眠不足

そして加齢

  
特に30代くらいから

年齢と共に副交換神経が

低下してきます。

  
自律神経のバランスを自分で整えるには

  
・呼吸を意識する

(上手くできると3呼吸くらいでも

手足の末端まであったかくなり

手、足の汗が引き

気持ちが落ち着いてきて

深いリラクゼーション効果をえられます)

  
・昼食は軽くか食べない

  
この2つは特に効果的!

  
良い習慣を身につけて

自分のカラダを自分で

コントロールしていきましょう!


  • 0

炭酸泉で栄養補給!

Category : 未分類

  
脳は使ってる部位は酸素がたくさんいってるイメージがありますが

  
ほんとはその部位は

酸素がたくさん使われてるので

酸欠状態になっています。

  
酸素をたくさん送るためにも

二酸化炭素が重要

  
二酸化炭素が血管を広げることで

血流が良くなって

酸素が運ばれます。
今日は頭を使いすぎたので

炭酸泉のお風呂で酸素と栄養補給^^


  • 0

うっかりしてました!!

Category : 未分類

  
質の悪い油をとると

老化を促進させる

活性酸素の原因となるので

  
外食では揚げ物などは

食べないようにしていたのに…
  
お家で揚げ物とか炒め物のときは

必ずオリーブオイルを使っていたのに…

  
今まで全く気づかなかったのです。

    
厚揚げの油

  
厚揚げが大好きで

いつも煮物に入れて

たくさん食べていました。
  
お家でご飯食べてるのに

最近肌荒れしてるのはなんでだろ…?

小麦粉やめたのになんでだろ…?

  
って全くわからなかったのですが

  
意外と気づかないものなんだ

ということがよくわかりました。

  
お肌に不調が現れたときは

何かしらサインを出してくれている。

そのサインを無視することなく

  
まずいつも食べてるものに

意識を向けてみるのが

美肌になる近道ですね!


  • 0

綺麗に近づくための簡単な努力とは?

Category : 未分類

  女性の悩みで多いのが

「脚が太い」ということ

  
私もそうですが…。

でもいくら頑張ってもモデルさんのように

細くてなが〜い脚って持って生まれたもので

  
誰でもなれるものでもないし、

どんなに頑張っても叶わない。

  
それだったら視点を変えて

あるものを最大限活かすには?

って考え方にする、

  
脚は長くならないけど

じゃ、長く見える条件は?

って視点を変えてみる。

  
お尻が下がってたら 

余計脚が太く短く見えてしまう。

  

  

だったらヒップアップすれば

脚が長く見える。

お尻を上げて小尻になら努力次第で

変えることがことができる。
ふくらはぎの筋肉が低い位置から

ついてたりしたら?

これも脚が太くて短く見える。

  
だったら低い位置から

筋肉がつかないような動きに

変えていけばいい。

  
中途半端にかかとを上げると

ふくらはぎの筋肉が

低い位置からついてしまう。

  
だから、かかとは

思いっきり高くあげるよう

意識する。
しかもつま先立ちをすれば、

ふくらはぎの筋肉が収縮して

血流が良くなって

むくみにくくなる。
マッサージしなくても

運動しなくても

意識を変えれば

カラダが変わる。
視点を変えて意識を変えてみる。

そうすれば自分の魅力を

最大限引き出せるはず!


  • 0

【正しい病院の使い方】

Category : 未分類

  今年に入って母が、

眼の動脈硬化が原因で視力が低下して

眼科へ

  
膝のお皿を骨折し整形外科へ

そのためふくらはぎに血栓ができて

循環器科へ

  
受診するとこになり、

  
めったに病院に行く機会がないので

先生に話を聞きに行ってみました。

  
病院の待合でみてると

すごい患者さんの数。

でも入ったら1分もしないででてくる

の繰り返し

  
お医者さんは、病気の専門家。

適切な質問をすれば

ものすごくたよりになるのです。

  
薬だけ出してもらうのでは

症状を抑えるだけで

根本治療にはならないけど、

   
しっかり話をきけば

自分が日常生活でどうすればいいのかが

明確になります。

  
根本治療をしたいと

おもっているお医者さんもいるはず。

  
でも患者さんの

「今の痛み」

「今をどうにかしてほしい 」

  
の要望に応えるために

対処療法にならざるをえないのかもしれません。
なにもきかなければ

1番手っ取り早い方法を提案されるけど、

  
ちゃんと質問すれば

すごく詳しく教えてくれるのです。

  
病院はそういう付き合い方ができれば

とっても頼もしい存在。

  
 病院では病気は治らない。

自分の体は自分で守るしかない。

  
自分以外真剣に自分のからだのことを

考えてくれるひとはいないのです。

   
以前、私の尊敬するシモン先生に質問したことが

あります。

  
「こういうお客様がいるのですが、

週何回施術すればいいですか?」

  
先生は仰いました。

「本当にそのひとをよくしようと思うなら、

24時間毎日ずっとそのひとと

一緒にいるしかないです。」

と。

  
自分のからだをつくっているのは自分。

からだをよくするのも

悪くするのも自分次第。

  
整形外科

眼科

循環器科

  
どれも別々のようだけど、

結局行きついたのは「血管と血流」

これが全て。

  
美肌になるにも血流だけど

健康になるにもやっぱり血流なんだ

ということを改めて実感できました。

  
私のサロンでは

自分のからだのチェック、

自分と向き合うことで、

今までの生活習慣、食生活、意識でいいのか?

を確認してもらってます。

  
良い習慣を増やしていって

それが当たり前になれば

ストレスも時間もお金もかからず、

健康でキレイになれます!


  • 0

今を大切にする!

Category : 未分類

  
1年後も5年後も思いっきり仕事ができて

  
行きたいところは

どこにでもいくことがてきて

  
食べたいものは

なんでも食べることができる

  
そんなカラダでいられるためには…

「今を大切にする」

しかないのです。 
  

「今を大切にする」ことが結果的には

コスト削減であり、

時間の節約につながるのです。

  

でも1番後回しにされがちで

無理をさせられがち。

  
本当は真っ先に考えて

1番大切にすべきことだけど…

  
酸素と同じように

あまりにも当たり前すぎて

あるのが当然と思ってしまって

   
大切さがわかりにくいのかも…

そのためにも少しだけ

自分に意識を向ける時間を作ってあげる

  
そうすれば

仕事をしながらでも

遊んでるときでも

カラダにいいことができるはずだから。

  

具体的には…

カラダをみて

食生活、生活習慣をみないと

いえないですが…^^;

 


facebook

Twitter