• 03-5579-9838

シロダーラの実のところ

  • 0

シロダーラの実のところ

Category : 未分類

IMG_7169

こんにちは、アキサダです。

アーユルヴェーダに携わっていて、人様にその事と伝えるとよく返ってくる言葉があります。

「アーユルヴェーダって、あれだよね!頭にオイルを流すのあれだよね!!」
「あのオイルたらすやつ、気持ちよさそうだよね!」
「友達がオイルたらすのやりたいって言ってるのだけど、やってもらえないか」
「シロダーラできる?できるの?!やりたい!!!やって!!!」

頭にオイルのたらすやつ…
その名は『シロダーラ』

そのビジュアルのインパクトから、アーユルヴェーダの代名詞となった施術シロダーラは、最近では日本のス
パでも普及し、大分身近になってきました。
とてもリッチな施術で、受けた時の、あの独特な感覚は言葉では何とも形容しがたいものです。
その経験をされた方が増えるにつれ、施術を希望される方も増えてきています。

増えてきたからこそ、広がってきたからこそ『シロダーラ』の事を今一度お話ししてみようと思います。

シロダーラの施術、人気の理由が『気持ちいい』

この気持ちいい…が、独り歩きして『シロダーラ=リッチでとても気持ちいいヘッドマッサージ』となってい
るようです。
確かに別名『脳のマッサージ』と呼ばれるので、そのように表現されても間違いではありませんが、本来シロ
ダーラは気持ちいい頭ほぐしという類とは違う意味を持っています。

シロダーラは、クリーニングトリートメントや食事制限を数日行った後、体が空っぽになって初めて行われる
『額から行う心身の滋養強壮』です。

額からオイルをたらし、頭をオイルで満たすことにより、オイルの成分が体の末端まで浸透する…それは木が
養分を吸い上げて、末端の枝々へ行き渡らせると例えられます。

気持ちいい事は事実なので、その一時的な癒しとしてシロダーラを行う事は悪い事ではありません。
しかし、体のアーマ(不純物)がある時に行っても本来の効果を得ることはできません。
特に鼻炎など、カパが強くたまっている方がそれを取り除かずにシロダーラを行うと、気持ちいいどころか、
逆に不快感を覚えたり、頭痛を起こしてしまう可能性があります。
頭の使い過ぎで、それが原因で起こる頭のトラブルを癒すには、シロダーラではなくシロアヴィヤンガ(ヘッ
ドマッサージ)で充分です。
時々、このようなお話をお伺いします。
『インドやスリランカへアーユルヴェーダをしに行ったが、シロダーラをお願いしたが、ドクターにダメだと
言われた。どうしてもと頼んだが「No」の一点張りだった。せっかく本場に行ったのにできなんて不服だ。』

確かに、アーユルヴェーダの聖地に行ったのだから、本場の施術…本場のシロダーラを受けてみたいですね。
なんだかんだと、施術料金もやっぱり安いです…(笑)

ただ、誤解するといけないのは、
『ドクターは、人にリクエストされたからシロダーラを施すわけではない。』ということです。

アーユルヴェーダドクターは、その人のドーシャ(属性)や季節、時間、消化力等々…あらゆる観点からその
人を診断し、適切なトリートメンやオイル、ハーブ、場合によっては経口物を処方します。

アーユルヴェーダトリートメントも様々なものがありますが、とりわけシロダーラは上記でお話したような特
殊な施術ですし、ドーシャの相性と正しい前処置のもとで慎重に可否が判断されます。
あらゆるトリートメントは、その人を良い状態に導くためのものですから、施術をして効果がない、まして悪
化させる事をすることは許されません。

ドクターが叡智のもと判断を出しているトリートメントに対し、自身が、自身が取り入れた情報をもとに、自
身にとって都合の良いと思い込んでいるものを所望することはすなわち、お医者さんにかかった時に、診断でお医者様が風邪と判断し、風邪薬を処方した時に、そのアドバイスを無視して「いや、私は腹痛だ。腹痛なんだから腹痛の薬をください。」と言っているのと同じ事です。

シロダーラをしなかったのは、ドクターが『その人を診察し、その人に合った適切なトリートメント』をした
結果であって、そのドクターは適切な処置をしてくださっているわけです。
もし、その人の言うこと通りシロダーラを行ったとしたら、僭越ながら携わっている人間から見るとそのドク
ターは「腕の良いドクターとは言えない」と思ってしまいます。
ちなみに、実際本場で本格的にシロダーラをすると、3~4日…または1週間連続して受け、頭にたっぷりついたオイルは洗わずにそのままでいないといけない事もあるので、気持ちいい…とはちょっと違う経験になったり
します(笑)

気持ちいから…皆が良いといっているから…その様な理由で受けることを決めず、ドクターやセラピストに「
自分はシロダーラを受けたいが、受けることができる体質か?」を相談されてください。

今回はシロダーラを主題にしましたが、シロダーラに限らず、いずれの施術もその人の向き不向きがあるとい
う事を忘れないでくださいね。

ではでは…


facebook

Twitter