• 03-5579-9838

カラダのベストな状態とは?

  • 0

カラダのベストな状態とは?

Category : 未分類

  昨日は実家から出勤。

久々の電車通勤だったので

心もからだもベストな流れについて

考えてみた。

  
【朝から夜までのカラダの流れ】

  
朝、5時くらいに目覚ましなしで

便意をもよおして起きる

(食事中の方、スミマセン^^;)
そのあと7時くらいになるとお腹がすいて

朝食をたべる

  
お昼は交感神経が1番ピークな時間。

胃腸の活動が抑えられているので

昼食は軽くする、または食べない。

  
お昼にしっかり食べると

交感神経が優位な時間なのに

副交感神経が優位になって

自律神経が乱れる原因になる

  
できるだけ自律神経が

乱れないようにすると

  
お昼すぎても眠くなることはなく

仕事に集中できる

  
夜はお腹が空いた状態で

食事をとることができる

  
お腹が空いていないのに

たべるということは

  
まだ未消化物があるのに

次の食事をとることになる

   
未消化物は毒素になって

血液にのり全身駆けめぐってしまう。

  
ちゃんと消化してから

つぎの食事をとることが大事。

  
でも空腹だと栄養の吸収がはやくなる

糖の吸収がはやいのは

糖化(シワ、しみ、たるみの原因の1つ)

しやすいので、

    
夜の食事で

最初に口にするものを厳選する。

できるだけ糖の吸収が緩やかなもから。

  
夜は8時くらいから眠くなって

9時には寝る

  
こんな感じが私のベストな状態をつくる

最高の1日

  
そうすることで

ストレスはなくならないけど

ストレスを受けにくくなる

  
ストレスをストレスと感じるのではなく

出来事として冷静に対処することができ

自分も成長できる

  
その日その日でリセットできる

気持ちも食べ物もからだにため込まない!


facebook

Twitter